安全にFXはじめるならココをチェック

使えるFX会社を選ぶ3つの基準


あなたがこれからFX会社を選ぶ際には以下の3つに注目して選ばれると長くパートナーとして使えるFX会社に出会えます。

1つめは、会社の安心度が高いということ
2つめは、動画セミナーなど情報量が豊富ということ
3つめは、サポートが親切で使いやすいということ

あなたはこれからFX会社に口座を作り、FX取引をはじめます。

もし、あなたが使っているFX会社が倒産したら、あなたの預けている資産は守られますか?くだけていえば、あなたのお金は戻ってくるような仕組みになっていますかということです。

現在大手のFX会社はすべて「信託保全」といって、FX会社の資産とあなたの資産は区別され、あなたの資産はFX会社以外の銀行などに預けられています。これは法律で定められたことですから心配はありません。

ただ、FX会社が倒産した場合、返還手続きなどで、あなたの資金が手元に戻ってくるまでにかなりの時間がかかると思われます。その間、どんなにチャンスがやって来ても、あなたは指をくわえて見ているしかありません。ですから、FX会社を選ぶ際には財務の健全性を知っておくことが大切です。

FX会社の健全性を知るには「自己資本規制比率」という財務指標があります。これも法律で定められ、FX会社は年4回開示することが義務付けられています。

この自己資本規制比率が高いほど財務が健全、安心して資金を預けられる会社ということになります。FX会社を選ぶ際は、まず「自己資本規制比率」がどのくらいなのかを確かめてください。

また、経済指標や、各国要人の発言はFX市場に影響を与えます。新聞などを読めば内容はわかりますが、どのような影響が、どのくらいの期間起きるのかはわかりにくいと思います。

こんな時、FXに詳しい経済の専門家の動画セミナーはとても分かりやすく重宝します。

市場が急に動いた時も、この混乱がどのくらい続くのか予測がつけば、今のポジションをどうするか等が冷静に判断できます。情報を知ることは、あなたの資産を守るために大切なことです。ですから、動画セミナーや情報をたくさん発信しているFX会社を選んでください。

サポートの良さも大切な選択基準です。

FXを始めたばかりのころでしたら、注文方法でも分からないことがあります。私もFXを始めて間もない時、注文の方法が分からず、サポートに電話して方法を聞き注文することができました。

今私が使っている外為どっとコムのサポートの方は、専門用語もよく分からない私の質問にも丁寧に、出来るまで応対してくれました。

FX会社選びは、スプレッドやスワップポイントだけでなく、会社の安全性、情報の収集力、発信力やサポートの充実をまずは選択肢に入れて下さい。