安全にFXはじめるならココをチェック

FX口座開設は簡単3ステップ


FX口座の開設の手続き自体は10分もあればできます。

あとは証明書類の用意だけです。証明書類といっても免許証やパスポートのコピーが1通だけですから、市役所などに取りに行く手間もありません。

手続きは、FX会社のホームページでできます。
あなたの名前住所など必要事項を記入し、約款(やっかん)を読んだうえで手続きを終えます。

この時、身分証明書類が必要になるのですが、ネットで提出、ファックスで送る、郵送などいくつかの方法があります。手続きの時間でいえばネットで提出するのが一番早く済むのですが、私は当時(2007年ごろ)のネット通信が信用できなかったので、ファックスで提出しました。

個人情報の漏えいが一番少ないのは郵送ですが、これだと口座開設に時間がかかりすぎてしまいます。最近はネットもセキュリティが向上していますから、ネットでの提出が一番便利だと思います。

すべての手続きが終了し審査に合格し、口座開設手続きが終わったら、あなた専用のログインIDとパスワード、資金を入金するあなた専用の銀行口座を記したFX口座開設手続き完了の書類が数日で送られてきます。この書類はあなたが利用する銀行口座の情報も書いてあるので、無くさないようにして下さい。

審査といっても、本人が口座開設を申請しているのかをチェックするくらいで、資産がどれくらいあるかなどを問われることはありません。

書類が届いたらすぐにでも取引が開始できます。

FX口座の開設手続きは日曜祝日関係なく24時間いつでもできるので、今からでもすぐに口座開設手続きができます。

気になる口座の維持手数料ですが、完全無料です。これはほとんどどこのFX会社も同じです。
株式投資ですと株券を投資会社に預ける手数料がかかりますが、FXはこういった手数料も必要ありません。